「VAIO PCG-FX11V バックライト交換」

これが今回取り寄せたバックライト
長さは290mm、太さ2mm
最初に半田付けしておきました

なおサイズを測るためにあらかじめばらして
調べてあります
これが大変で 一応Webで調べたけど
機種によって作りが全然違うのです
用意するもの
ドライバー、カッター、ピンセット、エアーブロー
カメラ用のレンズを拭く布?
精密ドライバー
埃を飛ばすために、コンプレッサーも用意した
この他に銅箔テープ
これは最初からこの液晶に使ってあったから
目的は強度と一応高周波シールドも
かねているかも
ここに写ってないけど、綿の手袋も用意した
すぐ手垢がつくので
VAIOにはねじ隠しの為に
四隅にゴムのカバーをつけてあります
これは液晶の保護もかねています
精密ドライバーで簡単に外れますが
傷つけないように慎重に
赤い丸の中に爪で食い合わせてあります
ドライバーなどでこじれば簡単に開きますが
傷つけたくないので、指の爪でゆっくり
はずします
液晶カバーをはずした状態です
高周波インバーターです
バックライトを点けるのに一番大事なパーツです
今回はメーカーが壊れてないと言ってましたので
ちょっとほっとしました
ここも壊れえる事が結構あるみたいです
液晶の裏です
コネクターは根元のほうからゆっくり抜きます
液晶は日立製です
このPCは
ドライブ 松下製
ハードディスク 日立製 
メモリー NEC 
マザーボードがIBMと共通部品
いったいどこがSONYなんでしょうね
ケースだけのような気がします
一回ばらしたので、ここまでは簡単でした
でも最初はドキドキです
液晶パネルの表です
これだけ売ってくれればいいんですけどね
メーカーは絶対売りません
既製のパーツもないです
裏から見て右上にシートコードがありますので
最初に抜いておきます
爪が折り込んであるのではずします
精密ドライバーでやさしく元に戻します
実は最初にばらしたときにバックライト
折ってしまいました
だから写真がないのです
右のほうに焦げた跡があります
バックライトをふちにそってはめ込みます
液晶は6枚で構成されています
出来るだけ埃を入れないように
手垢もきれいに拭きました
でも力は程々に
私は汚れていたので拭いたのに落ちず
アルコールで拭いてしまった
これが大失敗

光のむらの原因になってしまいました
コードはここから出します
両端はゴムのカバーでぴったりと収まっています
液晶を元にくみ上げてテストです
ちゃんと点きました
でも上記の原因で少し下のほうにむらがあります
まー元々パーになる事を考えれば上等でしょう
前よりも明るくなりました。
というより明るすぎです
全体に少し赤っぽくなりました
このバックライトは少し赤系だと知ってましたけど
この方が最近のノートPCには多いと思います
あと一箇所だけごみが入ってしまった
気にならないと言えば気にならないけど・・・
銅箔テープをカットします
幅が24mmのテープあれば一番よかったのだけど
太目のしか売ってなかったので
最初のようにテープを張って完成です
後は元にくみ上げておしまいです
どうです、みなさんもやってみようと思いますか?
私はもうやりたくありません
難しいというより気を使って疲れます
壊してもいいと思ってもやっぱりね・・・

でもメーカーはもっと考えてほしいです
液晶TVはバックライトの交換が出来るのに
PCが出来ないのはおかしいです
理不尽なメーカーには徹底的に抗議をしたいです

メーカーや家電屋さんの保障の延長サービスに入っていれば
こんな大変なこともしなくてすみます
ノートPCの場合は必ず入りましょう

超光沢液晶フィルター取り付け
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO